秋田のニュース

<日沿道衝突事故>バイパス物理的区切りなし

 秋田県由利本荘市米坂の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)で発生した事故で、死亡した佐々木武二さん(76)ら3人が乗った軽乗用車は、自動車専用道路の下り線から出口に向かう大内ジャンクション(JCT)を逆走して本線に進入したとみられる。
 事故現場となった大内JCTは図の通り。下り線から出口に向かう道路と、入り口から下り線に向かう道路が平面交差している。
 考えられる逆走のルートは二通りある。(1)のルートには、通行方向や進入禁止を示す標識が複数設置されている。(2)のルートのうち、自動車道と国道105号をつなぐ道路は片側1車線でセンターポールなどはなく、どちらのルートも誤って進入する恐れはある。
 秋田県内で、大内JCTと同様の平面交差は、金浦インターチェンジ(にかほ市)など計4カ所ある。


関連ページ: 秋田 社会

2016年10月22日土曜日


先頭に戻る