岩手のニュース

皇太子さま 中尊寺を視察

中尊寺金色堂(奥)に到着された皇太子さま=23日午後、岩手県平泉町

 皇太子さまは23日、一関市で全国障害者スポーツ大会のバスケットボール競技を観戦された。岩手県平泉町で世界遺産の中尊寺と毛越寺を視察後、2泊3日の岩手訪問の日程を終え、JR一ノ関駅(一関市)から東北新幹線で帰京した。
 競技会場の一関市総合体育館では、県バスケットボール協会役員の説明を受けながら、女子の試合を約30分間観戦。点が入ると笑顔で拍手を送った。
 中尊寺では金色堂を見学。山田俊和貫首によると、1337年の火災で金色堂だけが残ったことを説明すると「よく建物が残りました。素晴らしいこと」と感心したという。
 皇太子さまは21日、達増拓也知事から東日本大震災の復興状況や8月の台風10号豪雨被害の説明を受け、障害者の作品展が開かれている花巻市の美術館を訪れた。22日には、北上市であった障害者大会の総合開会式に出席した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月24日月曜日


先頭に戻る