宮城のニュース

タイ人気俳優3人 仙台PR役委嘱

 仙台市は日タイ修好宣言から来年で130周年となるのに合わせ、タイの最大手民放テレビ局で放映される仙台や東北が舞台のドラマ「Rock Letter」に出演するタイ人俳優3人に「仙台国際観光ナビゲーター」を委嘱することを決めた。会員制交流サイト(SNS)などでファンに仙台の観光の魅力をPRしてもらう。
 3人は、ゴールデンタイム(午後7〜11時)のドラマで主演の多い男優のケンさん(25)、ともに女優でCMにも多数出演するマーイさん(21)、歌手でもあるマーシャさん(46)。写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワー(読者)は、それぞれ170万人、190万人、50万人と人気が高い。
 市は「タイでSNSの影響力は大きい。ドラマの放映だけで終わらせず、一人でも多くの観光客の来仙につなげたい」と期待する。
 ドラマは東日本大震災と関連するストーリーで来月2〜8日、仙台や名取市、松島、丸森両町、山形市、岩手県平泉町で撮影する。来年7月にテレビ局「チャンネル3」でゴールデンタイムの90〜110分枠で放送される。撮影地をPRする番組も作られるという。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月25日火曜日


先頭に戻る