青森のニュース

<ドラフト>ソフトB4位三森 名選手目指す

真新しい帽子をかぶり笑顔の三森内野手と作山スカウト

 プロ野球ソフトバンクにドラフト4位指名された青森山田高の三森大貴内野手が24日、同校で球団から指名のあいさつを受けた。三森は「強い球団で活躍できるように頑張りたい」と抱負を述べた。11月23日に本契約を結ぶ見込み。
 球団スカウト室アマスカウトの宮田善久チーフ補佐と作山和英スカウト(相馬市出身)が同校を訪問。作山スカウトは三森の指名理由について「180センチ台の大きな体で走攻守そろった選手はなかなかいない」と説明し、「球団を代表するような選手になってほしい」と激励した。
 三森は「日本ハムの大谷(翔平)投手と戦いたい。王貞治会長のような名選手を目指す」と語った。
 巨人に育成7位で指名された同校の堀岡隼人投手には同日、巨人のスカウト担当者があいさつに訪れた。


2016年10月25日火曜日


先頭に戻る