宮城のニュース

<仙台L>川村ベストイレブン

川村優理

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグの年間表彰式が25日、東京都内のホテルで行われ、川村優理(仙台レディース)が2年連続でベストイレブンに選ばれた。最優秀選手賞は日テレの2連覇に貢献したMF阪口夢穂だった。
 ベストイレブンには川村のほか、阪口や11度目の選出となった岩清水梓(滝沢市出身)、18ゴールで得点王の田中美南ら7人の日テレ勢、6年ぶりに選ばれた鮫島彩(INAC神戸、宮城・常盤木学園高出)や初選出の横山久美(長野)らが名を連ねた。


2016年10月26日水曜日


先頭に戻る