岩手のニュース

<閉じ込め動画>生徒複数「ふざけてやった」

 岩手県花巻市の岩手県立花巻南高野球部の男子部員が格子の付いたおりのような場所に閉じこめられている動画がインターネットに流出した問題で、同校は26日、閉じ込められた1年生部員を含む複数の部員が「ふざけてやった」と話していることを明らかにした。
 同校によると、マネジャーを含む野球部員41人全員に対する聞き取り調査は終了し、日常的にいじめがあったとする証言はなかった。
 動画の撮影時期は6月ごろで、別の部員が24日夜にツイッターに投稿した。撮影者は明らかにしていない。撮影場所は運動部の共用部室の下部にある通気口の柵で、外部に通じる出入り口がある。閉じ込められた部員は動画が撮影された日のうちに帰宅した。
 同校は26日、調査結果を県教委に報告した。記者会見した高橋嘉行県教育長は「重大ないじめだと思い衝撃を受けた。学校と一緒にいじめの有無をしっかり調査していく」と述べた。
 閉じ込められた部員は同日も登校した。野球部は活動を自粛中で、部員の保護者らと相談しながら今後の活動を決めるという。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月27日木曜日


先頭に戻る