山形のニュース

<中日ドラ3>石垣「球界を代表する選手に」

指名あいさつを受け、家族やこれまでの指導者たちへの「恩返し」を改めて誓った石垣

 中日からドラフト3位指名された山形・酒田南高の石垣雅海内野手(18)が27日、酒田市の同校で球団チーム統括本部の中田宗男スカウト部長と山本将道スカウトから指名のあいさつを受け、「球界を代表する選手になりたい」と抱負を語った。
 中田部長は指名した理由について「球団に不在の右打ちの長距離打者で、走力、守備センスも備えていた」と説明。「高校入学時からバットをしっかり振れる選手として期待していた。球団を背負って立つ選手に育ってほしい」と激励した。
 石垣は「プロに近づいている実感が湧いた。早く1軍選手として活躍し、走攻守三拍子がそろった球界を代表する選手になりたい」と意気込みを語った。


2016年10月28日金曜日


先頭に戻る