福島のニュース

<郡山乳児遺体>生後1カ月以内の未熟児か

遺棄現場付近を調べる捜査員=2016年10月26日午後0時15分ごろ、福島県郡山市富田町の富田親水広場

 福島県郡山市富田町の富田親水広場で26日早朝、生後間もない男児の遺体が見つかった事件で、男児は早産の未熟児だったものの肺の状態などから死産ではなく、生後1カ月以内に死亡したとみられることが27日、郡山北署による司法解剖で分かった。死因は特定できなかった。
 同署などによると、男児は身長約40センチ、体重約1200グラムで、へその緒を刃物で切ったような痕があった。同署は遺体の状況から病院以外で産まれた可能性もあるとみて調べている。


関連ページ: 福島 社会

2016年10月28日金曜日


先頭に戻る