宮城のニュース

<楽天契約更改>フェルナンドは現状維持

 東北楽天は28日、仙台市の球団事務所でフェルナンド外野手と契約更改交渉を行い、来季契約を結んだ。
 現状維持の860万円でサイン。イースタン・リーグではチーム最多の14本塁打と持ち前の長打力を発揮したが、1軍の出場は4試合にとどまった。「1軍で打たないと意味がない。力を出せなかったのが悔しい」と厳しい表情で語った。
 大卒3年目の来季は「勝負の年」と定位置取りに意欲を燃やす。「冬場に筋力強化で体を大きくし、来季は1軍でホームランを20本打ちたい」と意気込んだ。(金額は推定)


2016年10月29日土曜日


先頭に戻る