秋田のニュース

秋田の伝統行事大集合 大館・きょうから

催しに出演する鹿角市の「花輪ばやし」

 秋田県内の伝統行事を集めた「新・秋田の行事」が29、30日に大館市の大館樹海ドームである。24団体が参加し、各地の祭りをステージ上で繰り広げる。県などで構成する実行委員会などが主催。開催は初めてで、来年以降も県内各地の持ち回りで開く。
 竿燈まつり(秋田市)、花輪ばやし(鹿角市)、西馬音内の盆踊り(羽後町)など秋田を代表する祭り、根子番楽(ばんがく)(北秋田市)といった集落に伝わる伝統行事が参加。青森県今別町の「今別の荒馬(あらま)」、秋田県と交流がある台湾の祭り2団体も彩りを添える。
 29日は正午〜午後7時、30日は午前10時〜午後6時。入場無料。連絡先は県文化振興課018(860)1530。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2016年10月29日土曜日


先頭に戻る