宮城のニュース

<B1仙台>きょうからアウェー北海道戦

 バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は30、31の両日、札幌市の北海きたえーるで、北海道(東地区5位)と戦う。29日は仙台市のHALEOドームで約1時間、軽めに調整した。
 実戦形式のメニューでは坂本がゴール下で体を張って競り合う果敢なプレーを披露。その後のシュート練習でジャンプシュートの感触を確かめた。
 北海道は前週の千葉(東地区3位)戦で日本代表西川と、フィッツパトリックの両フォワードがけがで欠場。間橋監督は「2人が復帰するかどうか分からず、マッチアップを想定しての練習が難しかった。2人とも出場する前提で臨み、守備で我慢して失点を60点台にとどめる」と話した。


2016年10月30日日曜日


先頭に戻る