宮城のニュース

列車にはねられ男子高生死亡 自殺か

 30日午前10時20分ごろ、宮城県石巻市流留のJR石巻線万石浦−渡波間の線路内で、同市の高校1年の男子生徒(15)が、女川発小牛田行きの上り普通列車(2両編成)にはねられた。男子生徒は市内の病院に搬送されたが、体を強く打つなどして死亡した。
 石巻署によると、男子生徒は線路そばの高さ約1メートルのフェンスを乗り越え線路内に入った。近くにはバッグと自転車があった。同署は、男子生徒が自殺を図ったとみて調べている。
 JR東日本仙台支社によると、事故の影響で石巻線の上下計2本が運休、上り1本が約63分遅れ、約210人に影響が出た。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月31日月曜日


先頭に戻る