宮城のニュース

サツマイモずっしり 園児にっこり

収穫したサツマイモの重さを確かめる園児たち

 宮城県大河原町の大河原カトリック幼稚園の園児が10月25日、町内の柴田農林高の畑でサツマイモを収穫した。
 園児約60人が同高食農科学科野菜専攻の生徒約30人と一緒に作業。長靴と軍手を身に着け、丸々と太ったサツマイモを一生懸命掘り出した。作業の後には全員で記念撮影をした。
 宍戸翔ちゃん(6)は「土が硬くて、サツマイモを引っ張り出すのが大変だった」と話した。兎内仁紀ちゃん(6)は「いっぱい収穫できて楽しかった」と喜んだ。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年11月01日火曜日


先頭に戻る