青森のニュース

<10代の感性>特産カシスでシフォン

「柏農カシフォン」のパッケージは柏木農高生がデザインした

 柏木農高(青森県平川市)の生徒が、生産量全国1位の青森県産カシスを活用した「カシスシフォンケーキ」を開発した。11月1〜28日、東北地区のローソンで限定販売する。同県のローソンでは「柏農カシフォン」の商品名で27日に先行発売した。150円(税込み)。
 カシスジャム、県産牛乳とカシスジャムのホイップクリームを県産米粉を使ったシフォン生地で挟んだ。生活科学科の2年生8人がローソンの助言を受け、6月から取り組んだ。
 生徒は26日、県庁で商品をPR。中嶋菜奈さん(16)は「きれいな焼き色を付けるには砂糖が必要で、糖分控えめの仕上がりと両立が難しかった」と話した。
 商品開発は県とローソンが結ぶ地域活性化に関する包括連携協定の一環。


関連ページ: 青森 経済

2016年10月31日月曜日


先頭に戻る