宮城のニュース

小さい秋見つけた お気に入りを一枚に

紅葉が色づき、ヨシがたなびく風景を撮影する参加者

 紅葉の見頃を迎えた泉ケ岳で10月30日、写真教室「泉ケ岳を写そう・秋」が開かれた。
 仙台市泉岳自然ふれあい館が主催し、13人が参加。一眼レフやコンパクトカメラを使い、色鮮やかな紅葉や高山植物を写真に収めた。
 春と秋に開催される教室は3回目。前回に続き参加した青葉区の鈴木祐子さん(51)は「岡沼のヨシ原が幻想的でとてもきれいだった」と秋の景色にレンズを向けていた。
 参加者の作品は自然ふれあい館で20日〜12月4日に展示される。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年11月02日水曜日


先頭に戻る