秋田のニュース

<大森山動物園>ケンタと小百合に命名

ゆり(右)に寄り添うケンタ(中央)と小百合

 秋田市大森山動物園で7月13日に誕生したレッサーパンダの雄と雌の愛称がそれぞれ「ケンタ」と「小百合」に決まり、同園で10月30日、命名式があった。
 愛称は公募で寄せられた145件から選ばれた。名付け親となった秋田市日新小3年の渋谷翼人君(8)は「すてきな名前にしようと思って考えた。2匹ともかわいかった」と話した。
 2頭は母ゆりと父ケンシンの間に生まれた双子で、同園でレッサーパンダの赤ちゃんが生まれたのは3年ぶり。2匹の体長は約30センチ、体重は約900グラム。


関連ページ: 秋田 社会

2016年11月01日火曜日


先頭に戻る