岩手のニュース

<めんサミット>全国ご当地麺 盛岡に大集合

サミット会場で使用する「めんバーズカード」

 全国のご当地麺が味わえる「ニッポンめんサミットin盛岡」が3〜6日、盛岡市内丸のもりおか歴史文化館などで開かれる。20年ぶりの開催で、盛岡三大麺を発信するほか、ラーメンやパスタなど全国の有名店が屋台を出す。過去のサミットで議長を務め、今年7月に亡くなった放送タレント永六輔さんをしのぶトークイベントもある。
 歴史文化館に15の屋台が並ぶ。盛岡冷麺、じゃじゃ麺をはじめ、札幌ラーメン、山形のそば、香川の讃岐うどん、熊本ラーメン、沖縄そばなど各地の有名店が出店。1杯500円から。
 3日午後1時半に同会場である開会セレモニーにはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主演を務めた女優のんさん(本名・能年玲奈)も参加予定。
 入場には実行委員会が販売する「めんバーズカード」が必要。500円分の食券付きで前売り券が1000円(当日1300円)。コンビニなどで買える。
 6日午後4時からは1986年と96年の過去2回のサミットで議長だった永さんをしのび「誰かとどこかで」と題したイベントが「プラザおでって」である。
 永さんの娘でアナウンサーの永麻理さん、46年続いたラジオ番組「永六輔の誰かとどこかで」で相手役を務めた遠藤泰子さんが出演。歌手のさとう宗幸さん、タレントの伊奈かっぺいさんと共に永さんを振り返る。入場料3500円。めんバーズカードの提示で500円引きになる。
 「ななっく」では6日、毎年恒例の全日本わんこそば選手権がある。


関連ページ: 岩手 社会

2016年11月02日水曜日


先頭に戻る