岩手のニュース

<閉じ込め動画>いじめに該当せず

 花巻市の岩手県立花巻南高野球部に所属する1年生男子生徒が、格子の付いた場所に閉じ込められたような動画がインターネットに流出した問題で、同校は2日、記者会見し「本人の様子と客観的な状況から、いじめに該当しない」とする調査結果を発表した。
 動画が撮影されたのは6月19日。男子生徒は部員十数人と自主練習中、運動部室下の通気口に入ったボールを取りに行った。生徒が別の通気口から顔を出したところを3年生3人がはやし立て、別の1年生1人が動画を撮影した。生徒は約30分で通気口から出た。
 同校の調査に男子生徒は「いじめられた意識はなく、先輩たちと楽しく過ごした思い出の一つ」と話した。動画の中ではやし立てた生徒たちは「遊びのつもりだったが調子に乗ってしまい、怖がらせてしまった」と反省を示したという。
 同校の校長は「生徒たちがふざけてやったと判断した。男子生徒への言動は不適切だったので人間関係の在り方を指導する。男子生徒の両親とも話し合い、いじめではないと了承を得た」と説明した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年11月03日木曜日


先頭に戻る