宮城のニュース

<楽天>オコエと堀内 名画と功績を心に刻む

岡山県倉敷市の大原美術館と星野仙一記念館などを訪れた東北楽天のオコエ瑠偉外野手(左)と堀内謙伍捕手

 ◆…東北楽天のオコエ瑠偉外野手と堀内謙伍捕手が4日、岡山県倉敷市の大原美術館と星野仙一記念館を訪れ、秋季キャンプ初の休養日を楽しんだ。
 19歳の新人2人は、西洋美術作品を集めた美術館で、グレコの「受胎告知」やモネの「睡蓮(すいれん)」といった名画を興味深そうに鑑賞。記念館では、同市出身で元監督の星野副会長の足跡を紹介するビデオやユニホームの展示に見入った。
 オコエは「絵からエネルギーをもらった。記念館を建てられるぐらい活躍できるように頑張る」、堀内は「星野さんが熱い勝負師だと改めて分かった。野球のプレーで自分を表現したい」とそれぞれ話した。


2016年11月05日土曜日


先頭に戻る