福島のニュース

片方だけのサンダルきっかけ 小学生が人助け

人命救助したとして感謝状を贈呈された小学生3人組=19日午後4時15分ごろ、福島県桑折町役場

 ◇…福島県桑折町半田醸芳小の児童3人が6月、学校からの帰り道、片方のサンダルを見つけた。「何だろう」。すぐ横の側溝に、高齢男性がすっぽりはまり意識を失っていた。
 ◇…6年の穂積直歩(なお)さん(12)は祖母を呼びに、同じく石田聖奈(せいな)さん(12)は近所へ、弟で5年の聖虎(まさとら)君(10)は学校へ助けを求めた。駆け付けた大人が救出。男性は低体温症で入院したが、無事に回復した。
 ◇…町などは10月に感謝状を贈呈した。「助かって安心した」とあどけない表情の3人。関係者は大人顔負けの行動力と判断力をたたえた。(福島)


関連ページ: 福島 社会

2016年11月05日土曜日


先頭に戻る