青森のニュース

「太宰治への伝言」シナリオ募集

 太宰治(1909〜48年)の生家がある五所川原市金木町地区の魅力を発信しようと、NPO法人かなぎ元気倶楽部(くらぶ)は、生家の斜陽館と金木町を舞台にしたショートムービーのシナリオを募集している。
 テーマは「太宰治への伝言」で家族と絆の物語を募る。5分以内で日本語の未発表作品。応募者の居住地や年齢は問わない。2017年9月に金木町地区である撮影への参加が条件。
 同法人の担当者は「金木町地区を地元の人とは違う視点から、自由に表現してほしい」と期待する。
 選考委員は映画監督の千村利光さん、五所川原市出身の映画プロデューサー湊谷恭史さん、つがる市フィルムコミッション事務局長川嶋大史さんの3人。
 12月31日締め切り。結果は17年2月に発表する。受賞作品は同年9月に撮影、11月に斜陽館で試写会を開く。18年1月から1年間、同館で上映される予定。連絡先は同法人017(354)1616。


関連ページ: 青森 社会

2016年11月06日日曜日


先頭に戻る