宮城のニュース

<B1仙台>片岡 意地の14得点

 仙台の片岡が14得点と気を吐いた。「無理には仕掛けず、チームでパスが回っている時に点を取れている」と手応えを語った。
 勝負どころでの得点が光った。第4クオーターには千葉の連続得点を止めるジャンプシュートを決めると、終盤には速攻から3点シュートを沈め、一時5点差に迫るチームの追い上げに貢献した。
 この日まで4戦連続2桁得点と調子を上げている30歳のベテラン。「連敗は悔しいが、一から頑張らないといけない。仙台にタレントはいないと言われるが、僕が対戦相手の脅威になる」と一層の成長を誓った。


2016年11月07日月曜日


先頭に戻る