宮城のニュース

<仙台L>三橋と鈴木の来季加入内定

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)を運営するベガルタ仙台は6日、大体大4年のMF三橋真奈(22)=173センチ、64キロ=、宮城・常盤木学園高3年のGK鈴木あぐり(18)=171センチ、60キロ=の来季加入が内定したと発表した。
 三橋は兵庫県出身。2014年と16年にU−23(23歳以下)、15年はユニバーシアードの女子日本代表にそれぞれ選出された。大体大2年時には全日本大学女子選手権で準優勝に貢献した。鈴木は山形県出身。今年のU−20代表候補に選ばれた。
 クラブを通じ、三橋は「プレーするのが今から楽しみ。新たなステージに立ち、個人の成長と共にチームに貢献できるよう日々精進したい」、鈴木は「素晴らしい環境でプレーできることに感謝し、一日でも早くチームに貢献できるよう日々自分自身を磨いていく」と抱負を掲げた。


2016年11月07日月曜日


先頭に戻る