宮城のニュース

<クマ出没>三陸道で射殺 一時通行止め

 8日午前2時すぎ、宮城県利府町春日の三陸自動車道上り線に体長約1メートルのクマがいるのを巡回中の県道路公社職員が見つけた。追い越し車線上にうずくまっていたため、午前7時前に猟友会員が射殺した。駆除のため、利府中−鳴瀬奥松島インターチェンジ間の上下線が、午前6時半から7時まで通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月08日火曜日


先頭に戻る