山形のニュース

<政活費>山形県議会が収支報告をネット公開

 政務活動費(政活費)の不正支出疑惑で議員が辞職した問題を受け、山形県議会政活費等検討委員会は8日の会合で、収支報告書をホームページ(HP)上で公開する方針を決めた。対象は2016年度分から。来年7月に開始する予定。
 非公開で行われた会議の終了後、佐藤藤弥委員長は「HP上で領収書を公開するという意見は少数だった。まず収支報告書で傾向をつかんでもらい、詳細は(県議会で)閲覧してもらえばいいのではないか」と説明した。
 3カ月ごとの領収書の提出を「政務活動費の手引」に明記して義務化を図ることや、議長から要請があった場合は同委員会が政活費の使途の調査などを実施する方針も決めたという。
 同委員会の協議結果は、年内に議会運営委員会で決定される見込み。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年11月09日水曜日


先頭に戻る