宮城のニュース

レンタルオフィス「クロスコープ」東北初進出

仙台トラストタワーに開設されたレンタルオフィス

 レンタルオフィスを運営するソーシャルワイヤー(東京)は、仙台市青葉区の仙台トラストタワー10階に「クロスコープ仙台」をオープンした。国内5カ所目で東北への進出は初めて。
 総面積は約790平方メートル。1〜5人用の個室39部屋を用意した。各部屋に机と椅子を備え、無線、有線でインターネットが使える。6〜8人用の共有会議室も4部屋ある。
 月額料金は共益費込みで税別6万〜27万円。別料金で固定電話、ファクスなどが利用できる。平日午前9時〜午後6時はスタッフが常駐し、郵便物の受け取りや来客対応も可能。
 同社の担当者は「仙台は東日本大震災以降、開業率が高い都市になった。起業を考え、初期費用を抑えたい人らに利用してほしい」と話す。
 30日までの契約で賃料が来年1月末まで無料になるキャンペーンを実施中。12月1日までに利用開始し、無料期間後も1年以上継続して利用するのが条件。初期費用や共益費などは別途必要。連絡先は022(209)5033。


関連ページ: 宮城 経済

2016年11月11日金曜日


先頭に戻る