宮城のニュース

<B1仙台>中断期間 1対1の守備練習

 バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は10日、仙台市のHALEOドームで約2時間、練習した。今週はリーグの中断期間のため試合がない。次のカードは19、20日、同市のゼビオアリーナ仙台で行われる栃木戦(東地区1位)。
 仙台は現在6勝8敗。5、6日の千葉(東地区3位)戦は2戦目に85失点するなど守備が崩れ、2連敗した。練習では1対1の守備の動きを確認。対戦形式のメニューも1対1で、個人の技術を磨いた。
 10月30日の北海道戦で相手選手の肘が顔に当たり、脳振とうや鼻骨骨折で3試合を欠場した柳川が今週、チーム練習に復帰。10日の守備練習ではフェースガードを着け、体を張ってパスコースをふさいだ。「ベンチから試合を見ることで、ドライブを仕掛けるタイミングなどが勉強できた」と話した。


2016年11月11日金曜日


先頭に戻る