宮城のニュース

<仙山線>クマと衝突 4本遅れ

 12日午後6時25分ごろ、仙台市青葉区のJR仙山線熊ケ根−作並間を走行中の仙台発山形行き下り普通列車(4両編成)が走行中、クマと衝突した。乗客113人にけがはなかった。JR東日本仙台支社によると、現場近くでクマが死んでいるのが見つかった。上下4本に最大約40分の遅れが発生し、約350人に影響が出た。


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月13日日曜日


先頭に戻る