宮城のニュース

白石で不審火 車両火災相次ぐ

 12日午前4時ごろ、宮城県白石市緑が丘の県営住宅の駐車場に止めてあった乗用車のそばで、何かが燃える不審火があった。白石署によると、車で帰宅中の男性が駐車場に明るいものが見え、不審な男がいるのを目撃し、110番した。男は走って逃げ、乗用車の後輪タイヤ近くに燃えかすが見つかった。現場はJR白石駅の東約1キロの住宅街。周辺では8、9日に車両火災が相次いでおり、同署は放火の疑いを含めて関連があるかどうか調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月13日日曜日


先頭に戻る