宮城のニュース

<B1仙台>ユニをクリムゾンレッドに

 バスケットボール男子、B1仙台は12月2、3の両日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台である琉球戦で、プロ野球東北楽天とのコラボレーション企画を行う。Bリーグとプロ野球の合同企画は初めてという。
 仙台の選手が両日、東北楽天のチームカラーであるクリムゾンレッドのユニホームを着用。東北楽天の土谷鉄平、永井怜の両ジュニアコーチやチアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」がイベントに参加し、レプリカユニホームなどのコラボグッズを販売する。
 試合は2日が午後7時10分、3日が午後2時に開始。限定コラボピンバッジの特典付きチケットを11月15日午前10時からインターネットのイーグルスチケットで販売する。席はセンター指定とスタンド自由で、大人1500円、小中学生700円。
 連絡先は仙台89ERS、022(215)8138。


2016年11月13日日曜日


先頭に戻る