宮城のニュース

<楽天>オコエら小学生にあいさつ指南

 ◆…岡山県倉敷市で秋季キャンプ中の東北楽天は休養日の14日朝、茂木、オコエら若手の6選手が市内の倉敷東小を訪問し、「あいさつ運動」を手伝った。
 2年前から始まるキャンプの恒例行事。選手は校門に並び、登校してくる児童に「おはよう」と声を掛けながらハイタッチ。児童は「オコエだ」などと歓声を上げながら手を伸ばした。
 6年生の前田義幸君(12)は「テレビで見ている選手がいて興奮した。みんな、いつも以上にあいさつが良かった」とうれしそう。オコエは「あいさつは大事なこと。自分の小学校時代を思い浮かべました」と、しばし童心に帰っていた。


2016年11月15日火曜日


先頭に戻る