山形のニュース

<モンテ>石崎監督退任「山形の歴史は続く」

石崎信弘監督

 J2山形を運営するモンテディオ山形は13日、石崎信弘監督(58)との契約を更新しないと発表した。後任は未定。石崎監督はリーグ最終戦の北九州戦(20日・NDソフトスタジアム山形)までチームを率いる。
 石崎監督は広島市出身。1995年にJ2山形の前身のNEC山形で監督を務め、その後J1清水、J2札幌などでも監督として指揮を執った。2014年、J2山形の監督に就任し、チームを4季ぶりのJ1へ導いた。
 今季は10勝14分け17敗の16位。12日の山口戦で引き分け、J2残留を決めた。
 石崎監督は「3年間を指導者のスタートとなったチームで過ごすことができた。山形の歴史は続くので、みなさまの力でクラブを支え続けていただきたい」とのコメントを出した。


2016年11月15日火曜日


先頭に戻る