宮城のニュース

<B1仙台>ライト契約解除 ホワイト復帰へ

ライト
ホワイト

 バスケットボール男子、B1仙台は15日、パワーフォワード、ディオン・ライト(23)=201センチ、100キロ=との契約解除を発表した。米国出身のライトは今季加入し、14試合中13試合に出場。個人技に優れ、チームトップの1試合平均16.8得点を記録したが、守備の連係面などチーム戦術に適応できなかった。
 仙台はライトに代わり、昨季bjリーグシーズンMVPのフォワード、ウェンデル・ホワイト(32)を獲得する。ホワイトは米国出身。米ネバダ大ラスベガス校卒。2009〜10年シーズンにbj浜松・東三河でリーグ優勝に貢献し、シーズンMVPを獲得した。その後、bj京都などに所属し、13〜14年シーズンから3季、仙台でプレーした。
 昨季bjレギュラーシーズンではリーグ2位の1試合平均25.3得点、同5位の12.2リバウンド、同10位の3.9アシストを記録。198センチ、100キロの体格を生かした力強いドライブと、精度の高い3点シュートを武器に、仙台をプレーオフ東地区準決勝に導いた。昨季終了後に帰国し、今季は無所属だった。


2016年11月16日水曜日


先頭に戻る