岩手のニュース

世界文化遺産「橋野鉄鉱山」19日見学再開

 岩手県釜石市は15日、台風10号豪雨で被害に遭い見学を中止していた世界文化遺産「橋野鉄鉱山」について、19日に再開すると発表した。断水によりインフォメーションセンターが開館できず、見学を中止していた。
 表土流出や倒木、石垣の一部損壊といった被害の調査が終了。センターへの給水も復旧した。遺跡保護と見学者の安全確保のため、立ち入り禁止区域を設けた。被害のなかった3基の高炉跡は自由に見学できる。
 例年は12月8日までの見学期間を同18日まで延長する。橋野鉄鉱山に通じる県道35号釜石遠野線は、道路崩壊で遠野市側は全面通行止め。釜石市側も片側交互通行で大型車両は通れない。
 鉄鉱石採掘場跡など非公開エリアの被害も大きかった。釜石市世界遺産室の佐々木育男室長は「来年度、発掘調査を進めながら復旧に取り組みたい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年11月16日水曜日


先頭に戻る