宮城のニュース

<児童買春>気仙沼の元校長懲戒免職処分に

 宮城県教委は16日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで岩手県警に逮捕された宮城県気仙沼市松岩中の元校長菅原進被告(56)=児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で追起訴=を懲戒免職処分とした。
 県教委によると、菅原被告は8月25日に盛岡市内で岩手県央部の女子高生が18歳未満と知りながら現金2万円を渡して性的行為をした疑いで10月5日に逮捕、起訴された。7月14日にも北上市内で県南部の女子高生に3万円を渡し性的行為をしたとして再逮捕、追起訴されている。
 宮城県の公立校で本年度、わいせつ行為や飲酒運転などで懲戒処分を受けた教職員は11人に上り、免職は5人目。
 高橋仁教育長は「規範順守を率先垂範すべき校長が児童買春で逮捕、起訴されたことは言語道断で県民に深くおわびする」との談話を出した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月17日木曜日


先頭に戻る