宮城のニュース

むいたミカン?でも色が…正体はあの秋の味覚

 ◇…宮城県多賀城市八幡の八幡花園幼稚園の畑で、ミカンの房のようにつながったサツマイモがぞろぞろと掘り出された。
 ◇…小さなイモが互いにくっついたまま、真ん丸に実ったように見える「紅あずま」は、大きい物で直径20センチほど。畑を手入れする農業鈴木邦彦さん(72)は「30年以上サツマイモを作っているが、こんな形は初めてだ」と驚くばかり。
 ◇…ユニークな形に大喜びの園児たち。近所の小中学校で披露し、話題をさらった鈴木さん。芋づる式で地域に収穫をもたらした。(多賀城)


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月18日金曜日


先頭に戻る