宮城のニュース

水道週間作品コンテスト表彰式

作文の全国作品コンテスト入選者に表彰状が贈られた

 登米市水道事業所は11日、市内の小中学生を対象に実施した本年度の水道週間作品コンテストの入賞者33人を表彰した。
 6月1〜7日の水道週間に合わせ、標語、作文、図画、習字の4部門で作品を募り、市内25の小中学校から計689点が寄せられた。表彰式が市登米総合支所であり、布施孝尚市長が一人一人に表彰状を贈った。
 作文で特選に入り、全国作品コンテストにも入選した4人を代表し小野寺都真君(7)=加賀野小2年=が自分の作品「ぼくんちの水どう」を朗読。「水がないと生活できない。大切に使う」などと読み上げた。
 他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【標語】▽特選 佐藤勇人(加賀野小4年)▽入選 山本和音(石森小6年)今野涼真(加賀野小4年)渡辺はるな(新田中1年)  【作文】▽特選(※は全国作品コンテスト入選) 堅岡千結(同3年※)及川遙(米谷小6年)阿部真子(津山中2年※)佐藤瑛(東和中3年※)▽入選 三浦優梨(新田小5年)守屋朱莉(同4年)南浦燈恵(石越小5年)桜田幸(津山中3年)山内秀悟(同)
  【図画】 ▽特選 佐々木美羽(登米小1年)小寺さくら(豊里小4年)伊沢沙耶(豊里中3年)▽入選 三上桜果(加賀野小3年)菊池心(同)佐藤陽奈(登米小4年)浅田陽々葵(米山東小5年)菅原冬美華(錦織小4年)八谷彩華(中田中3年)杉田琴音(津山中3年)杉田琴海(同)
 【習字】▽特選 渋谷一志(東郷小3年)渋谷拓未(同5年)▽入選 舟嶋妃梛(米谷小2年)高山凜花(新田小2年)千葉匠真(同)野家羽夏(加賀野小6年)野家遥(同5年)遠藤瑠唯(上沼小5年)


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年11月20日日曜日


先頭に戻る