宮城のニュース

<仙台L>ファンと交流 皇后杯へ決意新た

 ◆…サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)のファン組織「ソシオクラブ」会員対象の感謝の集いが20日、宮城県大和町の宮城大体育館であり、仙台Lの選手たちが集まった170人の会員との交流を楽しんだ。
 大運動会と称し、千葉監督らスタッフも含めて玉入れなど3競技に参加。DF万屋が実行委員長兼司会を務めて場を盛り上げた。サイン会や撮影会もあり、会場は和気あいあいとした雰囲気に包まれた。
 今季リーグ戦は4位に終わり、12月17日に準々決勝を控える皇后杯に向けてチームは気合十分。今季限りで退任する千葉監督は「皇后杯で優勝を目指す。引き続き、温かいご声援をお願いします」と呼び掛けた。


2016年11月21日月曜日


先頭に戻る