宮城のニュース

<楽天>金刃1000万円増 安楽900万円増

 東北楽天は20日、金刃憲人、安楽智大の両投手ら5選手と来季契約を結んだ。
 1球での白星を年間2度手にするプロ野球史上初の記録を達成するなど、左の救援として活躍した金刃は1000万円増の3300万円でサイン。「球団から『左投手と言えば金刃』と働きを評価してもらえたし、よかった」と語った。
 後半戦に先発に定着し、3勝した安楽は900万円増の2100万円で合意。交渉の席上、球団側から来季は則本、岸に続く先発の柱として期待されたといい、「2人に実力はまだ及ばないが、追い抜く気持ちで頑張る」と決意した。
 遊撃、二塁で存在感を示した高卒5年目の三好匠内野手は70万円増。「来年は勝負の年」と定位置獲得を誓った。
 新人で21試合出場だった吉持亮汰内野手は現状維持。今季1軍出場のなかった下妻貴寛捕手は20万円減で契約した。(金額は推定)


2016年11月21日月曜日


先頭に戻る