宮城のニュース

<宮城議長辞意>オンブズマン 詳細を追及

公開質問状提出後、記者会見する仙台市民オンブズマン=21日、県庁

 中山耕一宮城県議会議長の政務活動費(政活費)の不正受給問題で、仙台市民オンブズマンは21日、中山氏に公開質問状を出した。私的に買ったマッサージチェアの領収書を使い、パソコン購入などの名目で申請した経緯などについて、12月5日までの回答を求めた。
 質問内容は(1)パソコンとデジタルカメラを誰がいつ、どの店でいくらで買ったのか(2)事務所で事務員として働く妻の人件費に政活費を充てたことはあるか−など。政活費申請の虚偽記載と確認などの在り方についても見解を尋ねている。
 記者会見したオンブズマンの石上雄介弁護士らは「運転代行の代金を巡る新たな疑惑で中山氏は辞意を表明したが、幕引きを図っているようにしか見えない」と批判。「一連の問題はなぜ起きたのか、再発防止にどういう制度改革が必要なのか追及したい」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年11月22日火曜日


先頭に戻る