宮城のニュース

<楽天>新人入団発表

 東北楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市の仙台勝山館で開かれた。球団史上最多の14選手が記者会見に臨み、プロの舞台に立つ抱負や目標を語った。
 ドラフト1位の藤平(神奈川・横浜高)ら14選手が立花球団社長、梨田監督とひな壇に登場。藤平は「身が引き締まる思い。チームの勝利に貢献する投手になりたい」と力強く誓った。
 今年の新人は9選手が身長180センチ以上。梨田監督は「体が大きい選手が多く、たくましさを感じる。チームを支える戦力になってもらえるよう鍛え上げたい」と語った。
 会見後には、選手たちが背番号付きのユニホーム姿を披露した。同席した家族らと記念撮影し、共に門出を祝った。
 記者会見は福島県沖の地震の影響で延期も検討されたが、余震が小康状態になったとの判断で実施された。


2016年11月23日水曜日


先頭に戻る