宮城のニュース

<ベガルタ>三田が完全移籍

三田啓貴

 今季J1のFC東京から期限付きで移籍したJ1仙台のMF三田啓貴(26)が来季、仙台に完全移籍することが決定的になったことが22日、分かった。クラブ関係者が明らかにした。近日中に発表される。
 三田は今季、自身最多のリーグ戦31試合に出場し4得点と活躍。球際の強さと積極的な攻撃を武器に、開幕戦からボランチのレギュラーをつかんだ。同位置のMF富田と共に、昨季は弱みだった中盤の安定に貢献。チームの年間MVPに選ばれた。
 クラブは三田の残留を最優先事項に位置付け、話し合いを進めてきた。渡辺監督らが直接、説得に当たったという。
 三田は東京都出身。FC東京の下部組織を経て、明大在学中の2012年にFC東京の特別指定選手となった。J1通算では91試合に出場し9得点。


2016年11月23日水曜日


先頭に戻る