宮城のニュース

<B1仙台>ホワイト復帰へ「試合が楽しみ」

A東京戦に向けて調整するホワイト(右)

 ホワイトが待望の仙台復帰戦を迎える。26日のアウェー秋田戦での登場とみられていたが、メディカルチェックの手続きが早まり、A東京戦に間に合う見通しだ。「コンディションは非常に良く、試合が楽しみ」と胸を躍らせる。
 持ち前の得点力に期待がかかる。攻撃ではギャレットが相手ならポストプレーで力勝負。竹内ら長身選手が相手の場合は、外から日本人との連係で崩す。「誰がマッチアップ相手でもこちらが有利。どう動けばいいかイメージできている」と自信を見せる。
 20日の栃木戦から中2日の厳しい日程で、選手たちには疲れがたまっている。栃木戦で外国人が1人少ない穴を埋めるため出場時間が伸びていた坂本は、22日の練習では動きの切れが落ち、一時別メニューだった。ホワイトの復帰で出場時間を分散でき、他の選手の負担も軽減できる。
 A東京戦に勝てば、全日本総合選手権(来年1月2〜9日、東京・国立代々木競技場など)に出場できる今月内の地区4位以内が確定する。逆に負ければ、bj時代を含めチームワーストの6連敗。間橋監督は「(約半年ぶりの実戦を前に)ホワイトのシュートタッチは心配ない。あとは全員がどれだけ負けたくないという気持ちを出せるかだ」と気合を入れていた。(佐藤夏樹)


2016年11月23日水曜日


先頭に戻る