広域のニュース

<福島沖地震>津波1.4m 大震災後最大

多賀城市中心部を流れる砂押川では津波による逆流が確認された=22日午前8時55分ごろ、JR多賀城駅前

 22日午前5時59分ごろ、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱、仙台など宮城県で震度4の地震があった。仙台市宮城野区の仙台港では午前8時3分ごろ、東日本大震災以降で最大となる140センチの津波を観測。青森県から千葉県にかけての沿岸部では約1万人が高台などに避難した。この地震で東京電力福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)は3号機の使用済み燃料プールの冷却設備が一時停止した。


関連ページ: 広域 社会

2016年11月23日水曜日


先頭に戻る