宮城のニュース

<みやぎ生協>楽天市場に全国初出店

 みやぎ生協(仙台市)などの子会社「東北協同事業開発」(同)は28日、大手ネット通販サイト「楽天市場」で、東北の食材や加工品を扱うブランド「古今東北」の商品販売を始める。生協が楽天市場に出店するのは全国で初めて。
 同社によると、販売するのは加工食品14商品。気仙沼市の「しっとりびんちょうピリ辛ツナ缶」(3缶セット、税別720円)や宮古市田老の「とろんととろろ昆布」(248円)、岩沼市の「菜の花オイルドレッシング」(348円)など。宮城県産小麦を使った白石温麺など5品を詰め合わせた「麺セット」(3600円)も販売する。
 当面の売り上げ目標は月100万円。来年度以降、200万円を目指す。冷凍食品や酒など取り扱う商品を拡大する。同社の担当者は「古今東北の商品に対する問い合わせが首都圏などからあったが対応できない部分もあった。ネット通販になれば全国に発信できる」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年11月25日金曜日


先頭に戻る