宮城のニュース

<宮城県議会>常任委 正副委員長、野党に配分

 宮城県議会は25日、6常任委員会の構成を決めた。自民党・県民会議出身議長が2代続けて政活費の不正で辞任した事態を踏まえ、与党会派が正副委員長ポストを独占する現状を改め、野党会派に配分した。
 正副委員長は与党の自民7人、公明党県議団1人。野党はみやぎ県民の声と共産党県議団がそれぞれ2人となった。自民の佐藤光樹会長は「改革の姿勢を示した」と述べた。
 予算特別委員会も設置され、委員長に本木忠一氏(自民)、副委員長に坂下康子氏(県民の声)を選んだ。
 常任委の構成は次の通り。◎は委員長、○は副委員長。(敬称略)

 【総務企画】◎佐々木喜蔵、○菊地恵一、渥美巌、佐藤光樹、長谷川洋一、安藤俊威(自)、藤原範典、坂下賢(み)、遠藤いく子(共)、菅間進(無)
 【環境生活農林水産】◎長谷川敦、○佐々木賢司、安部孝、中島源陽、畠山和純、藤倉知格(自)、佐々木功悦、高橋啓(み)、中嶋廉(共)、熊谷義彦(社)
 【保健福祉】◎石川利一、仁田和広、村上智行、渡辺勝幸、庄田圭佑(自)、境恒春(み)、○天下みゆき、大内真理(共)、庄子賢一(公)
 【経済商工観光】佐々木幸士、深谷晃祐、細川雄一、中山耕一、中沢幸男(自)、◎須藤哲、太田稔郎(み)、福島一恵(共)、○横山昇(公)、渡辺忠悦(無)
 【建設企業】◎只野九十九、石川光次郎、渡辺和喜、横山隆光、斎藤正美(自)、坂下康子(み)、○三浦一敏、内藤隆司(共)、伊藤和博(公)、岸田清実(社)
 【文教警察】◎高橋伸二、相沢光哉、本木忠一、守屋守武、遠藤隼人(自)、○遊佐美由紀、鎌田さゆり(み)、角野達也(共)、遠藤伸幸(公)、吉川寛康(21)

 【注】かっこ内は会派名。自=自民党・県民会議、み=みやぎ県民の声、共=共産党県議団、公=公明党県議団、社=社民党県議団、無=無所属の会、21=21世紀クラブ


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年11月26日土曜日


先頭に戻る