秋田のニュース

<光のファンタジー>秋田市街地 光の彩り

冬の花火とイルミネーションの競演を楽しんだ「あきた光のファンタジー」の点灯式=26日午後6時5分ごろ、秋田市中通7丁目のJR秋田駅前

 秋田市中心市街地をライトアップする催し「あきた光のファンタジー」が26日、開幕した。JR秋田駅前とエリアなかいちを計約13万個の電球で彩る。来年2月28日まで。
 秋田駅前には4万5千個の発光ダイオード(LED)を使った光のトンネルを設置。クリスマスやバレンタインに合わせ、期間中も飾り付けを手直しする。
 26日は点灯に合わせて花火が打ち上げられ、家族連れやカップルが散策を楽しんだ。
 秋田県、秋田市、JR東日本秋田支社、中心市街地の商店街などが共催。期間中は毎日、午後4時半〜午前0時に点灯する。


関連ページ: 秋田 社会

2016年11月27日日曜日


先頭に戻る