山形のニュース

<衆院選山形>民進が3区・阿部氏を推薦

 民進党の野田佳彦幹事長は26日、党山形県連の近藤洋介会長らと酒田市で記者会見を開き、次期衆院選山形3区に無所属で立候補予定の元衆院議員阿部寿一氏(57)を推薦すると発表した。党3区総支部長の吉田大成氏(47)は内定していた公認を辞退した。
 野田幹事長は「阿部氏と25日に国会で会談し、地方における問題意識を共有できた。安倍1強政治と対峙(たいじ)するためには、穏健な保守から中道リベラルまで幅広い勢力の結集が必要だ」と推薦の理由を説明した。記者会見には阿部、吉田両氏も同席した。
 会見に先立ち、党県連は山形市で常任幹事会を開き、阿部氏を推薦する党本部の方針を確認した。吉田氏は3区総支部長の辞任を申し入れ、受理された。
 阿部氏は酒田市長を4期途中で辞職し、2012年衆院選に無所属で立候補。元自民党幹事長の故加藤紘一氏を破り初当選した。14年の衆院選では加藤氏の三女で自民党現職の鮎子氏(37)に僅差で敗れた。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年11月27日日曜日


先頭に戻る