山形のニュース

<モンテ>中村選手の契約を解除

 サッカーJ2山形を運営するモンテディオ山形は26日、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで逮捕後、略式起訴された中村隼選手(25)を、25日付で契約解除したと発表した。
 男児のわいせつ動画をネット上に公開したとして、京都府警に逮捕された中村選手は21日、京都簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。同社は釈放された中村選手と面談し、事実関係を確認した上で処分を決めたという。
 同社は管理監督不行き届きがあったとして、森谷俊雄社長と中井川茂敏取締役を減俸10%(2カ月)、石井肇強化部長を減給10%(1カ月)の処分とした。


関連ページ: 山形 社会

2016年11月27日日曜日


先頭に戻る