宮城のニュース

金華山沖で違法操業の疑い 中国航海士逮捕

 宮城海上保安部は27日、漁業主権法違反の疑いで、中国漁船(1137トン)の1等航海士、邱尚水容疑者(49)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は26日午後0時45分ごろ、石巻市の金華山沖東南東約270キロの排他的経済水域内で許可なく網を海に入れ、操業した疑い。海上保安庁の航空機がパトロール中に発見した。乗組員は18人で全員中国人。


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月28日月曜日


先頭に戻る